社会貢献

「四国の大地に育てられてきたセイアだからこそ、四国の大地に恩返ししなければならない。」そんな想いからセイアは徳島山中で植林をすすめています。

株式会社セイアは、平成10年1月に森林開発公団(現 独立行政法人森林総合研究所)との間で、徳島県三好市西祖谷山村田ノ内地区において、分収造林契約(造林契約面積180ha)を締結し、現在にいたる迄造林事業を継続中です。

社会貢献

セイアは、エコフラッグ活動を行っている特定非営利活動法人 Global Sports Allianceを応援しています。

Global Sports Alliance

エコフラッグ・ムーブメントとは?

「エコフラッグ」に込められたメッセージを実現するために、世界各地のスポーツ愛好家が、”自らの意志で””率先して””楽しんで”参加している社会貢献活動のことです。
この活動に参加しているメンバーは、スポーツを行う際に「エコフラッグ」を掲げることはもちろん、その現場でできる環境活動の実施、また普段の生活や自身の職業の中でも環境に配慮した行動を、”できる範囲で”実施しています。

「エコフラッグ」とは?

「エコフラッグ」とは?「未来世代のために、安心してスポーツが楽しめる社会をつくっていこう」という願いが込められた「エコフラッグ」。
豊かな地球環境を大切に思うスポーツ愛好家のシンボルとして、2001年に日本で誕生したこの旗が、今では、運動会から世界選手権まで、国境やスポーツのジャンルを超えてさまざまなスポーツシーンで掲げられるようになりました。

GSAの理念

1.スポーツ愛好家なら誰でも、きれいな水と空気の大切さ、そして、それらを生み出してくれる自然生態系の大切さを理解しています。また、自然生態系が豊かに保たれているおかげで、私たちがこの地球上で健康に暮らせることやスポーツを楽しめることを理解しています。

2.GSAの使命は、未来世代も安心してスポーツを楽しめる、豊かな地球環境を残すことです。それは、ビジネスや開発など人間の活動による自然生態系の破壊と環境汚染を引き起こさない、持続可能な社会を実現させることです。

3.私たちはすでに、自然界の働きについて十分な知識を持っています。例えば酸素は植物の光合成によって生み出されること、水の蒸発による気化熱が地球を住みよい気候に保っていること、モノやエネルギーを消費すれば二度と元の状態に戻らないことを知っています。

4.これら学校で身に付けた知識を応用すると、周辺の緑化推進や、肥沃な土壌をコンクリートやアスファルトで覆わずに水の蒸発を促すこと、資源やエネルギーを大事に使わなければならないことは明らかです。そこでGSAは、現代の「大量生産・大量廃棄」ではない、人間の創造性と技を生かし、地球環境と共存できる「高付加価値・低環境負荷」社会への経済構造改革を提唱します。

5.GSAメンバーは世界各地のメンバーともに、以上のことを再認識し、長期的な視野のもとに科学的知識を取り入れ、私たちがめざす社会の実現のために力を合わせます。

6.このようなスポーツ愛好家による未来世代のために豊かな地球環境保全をめざした運動を「エコフラッグ・ムーブメント」と名づけ、GSAメンバーはこのムーブメントを世界各地で巻き起こします。

7.私たちの使命を達成するために、GSAメンバーは世界各地でGSAチームを設立し、「エコフラッグ・ムーブメント」を巻き起こしていきます。

「エコフラッグ・ムーブメント」では以下の運動方程式を掲げています。  新しい社会づくりの力 = 人数 × 意識 × 行動

PAGE TOP