ごあいさつ

私どもセイアグループは、1957年(昭和32年)創業以来、60年を超える歴史を重ねてまいりました。 そして長きにわたり、ダム・空港・橋梁・トンネル・発電所・高速道路といった国家的プロジェクトをはじめとする大型公共工事等に多数参画するとともに、災害復興事業等の現場にて、移設式の生コンクリートプラントを設計・建設し、その運転管理及び生コンクリートの大量製造出荷と品質管理を主業としてまいりました。

世の中を見渡せば、2020年以降のコロナウイルス感染拡大にて人々の生活も大きく変容することとなり、また「脱炭素」社会に向けて世界中が動き出しています。セイアグループにおきましても、国民および国土の安全を守るためのインフラ整備事業に一層尽力するとともに、脱炭素や新たなエネルギー政策に向けた研究開発にも注力していく所存です。


これからもセイアグループは、インフラ事業における「安全と品質の向上」への努力はもちろんのこと、社会の変容や未来像に柔軟に応じながら前進していくことをお約束いたします。

2022年1月
セイアグループ オーナー
株式会社セイア 代表取締役社長
小崎 貴紀